第14回リリー賞表彰式&セミナー

Description

~ひとりひとりの輝くあしたへ~

リリー賞表彰式&「こころの元気+」セミナー

親なき後を支える仕組み

リリー賞の表彰式とセミナーを開催します。
表彰式には、有名ゲストがプレゼンターとして登場します。今年は誰がプレゼンターとして登場するか? ご期待ください。

表彰式に続く、元気+セミナーは、「親なき後を支える仕組み」をテーマにします。内閣府調査によると、精神障害者の約4分の3が家族と同居しており、一人暮らしは2割弱となっています。このような実態を反映してか、家族の最大の関心事は、「自分たちが死んだ後、この子はどうなるのだろう」というものです。財産をより多く残せばよいのでしょうか? 障害年金や生活保護があるからなんとかなるという楽観主義で大丈夫でしょうか? 障害者総合支援法だけでは心配とか、成年後見制度は使えなさそうといった声があります。住まいは、お金は、食事は、家事は、通院は、服薬は…と考えていくと心配なことばかり。
家族会でどこでも聞かれる「親なき後の心配」に応える福祉制度や支援活動はないのでしょうか? どうなれば安心できるのでしょうか? 
個人の努力だけではない「親なき後を支える仕組み」づくりが求められています。

基調報告 親なき後を支える仕組み~現状と課題~
大島巌(認定NPO法人地域精神保健福祉機構コンボ)=コーディネーター

親なき後のために~宇部障害者サポートネットワークの活動
藤井悌一 (山口県 社会保険労務士・中小企業診断士/特定非営利活動法人ときわ理事長)

高齢精神障害者対応グループホームで支える
櫻庭孝子(神奈川県 NPO法人西区はーとの会)

グループホームを拠点にしたACTサービスで支える
倉知延章(福岡県 一般社団法人Q-ACT)
                                           (いずれも予定・敬称略)

【日時】  2018323日(金)13:0016:30
【会場】 東京国際フォーラム ホールD7
     (東京都千代田区丸の内3丁目51号/JR有楽町駅より徒歩1分)
【参加費】 無料

【申込方法】申込サイト・FAX・ハガキで、コンボまでお申し込みください(締切318日)。
申込書には、①氏名、②郵便番号・住所、③メールアドレス、④電話番号、⑤お立場(当事者、家族、福祉関係者、医療関係者、行政、その他)、⑥ご一緒に参加される方のお名前(複数名で参加される場合)を、必ずご記入ください。
先着順で参加券をお送りします。当日ご持参ください(希望者多数の場合はお断りをする場合があります)。

ハガキ:〒272-0031
市川市平田3-5-1-2F コンボ・リリー賞係
FAX047-320-3871

【プログラム】

12:30 受付開始
13:00
表彰式&受賞者の活動紹介
14:00
「こころの元気+」セミナー

                             (16:30 終了予定)

【主催】 認定NPO法人地域精神保健福祉機構(コンボ)
    〒272-0031
千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
     TEL:047-320-3870 FAX:047-320-3871  https://www.comhbo.net/

【協賛】日本イーライリリー株式会社

【後援】日本精神保健福祉連盟、全国精神保健福祉連絡協議会、全国精神保健福祉相談員会、日本精神科看護協会、日本精神保健福祉士協会、精神科作業療法協会、日本うつ病センター、全国精神障害者社会福祉事業者ネットワーク、日本精神神経科診療所協会、全国精神障害者地域生活支援協議会、全国精神障害者就労支援事業所連合会、全国精神保健福祉会連合会、全国精神障害者団体連合会、日本精神保健福祉事業連合



Fri Mar 23, 2018
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京国際フォーラム ホールD7
Tickets
リリー賞表彰式&セミナー
Venue Address
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号 Japan
Organizer
認定NPO法人地域精神保健福祉機構
195 Followers
Attendees
32